ベトジェットエア、ホーチミン―プノンペン線に新規就航 11月24日より

シェア

ベトナムの格安航空会社ベトジェットエア(Vietjet Air)は、2017年11月24日よりホーチミンとカンボジアのプノンペンを結ぶ路線を開設すると発表しています。

ベトジェットエア ホーチミン~プノンペン線
ベトジェットエア公式サイトより

現在同区間にはカンボジア・アンコール航空、ベトナム航空、カタール航空の3社が就航していますが、LCCが就航するのはこれが初めてです。

関連記事ベトナム航空 プノンペン―ホーチミン VN921便 搭乗記

運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているダイヤは下記の通りです。

ホーチミン⇔プノンペン (2017年11月24日~)
VJ834 SGN15:35 PHN18:20 毎日
VJ835 PHN19:30 SGN20:15 毎日

ベトジェットエアによるカンボジア路線はハノイ~シェムリアップ線に次いで2路線目。

ホーチミン~プノンペン間は陸路でも国境手続き込みで6時間程度で移動可能ということもあって、空路よりも圧倒的に安く本数も多いバスやミニバンを利用するのが一般的ですね。

関連記事ホーチミンからプノンペンまでメコンエクスプレスのミニバンで移動

スポンサーリンク