バンコクエアウェイズ、チェンマイ発クラビー行きの片道運航を開始

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、2019年3月31日よりチェンマイ発クラビー行きの路線を新設すると明らかにしています。

バンコクエアウェイズ、チェンマイ―クラビー線を新規開設
バンコクエアウェイズ公式サイトより

片道運航のみで、クラビー発チェンマイ行きの直行便は運航されない点は注意が必要です。

チェンマイ発クラビー行きは当初は火・木・日の週3便でスタートし、4月30日よりデイリー運航に増便。使用機材はエアバスA319型機(エコノミー144席)。予定されているダイヤは以下の通りです。

チェンマイ⇒クラビー (3月31日~4月29日)
PG246 CNX12:00 KBV13:55 火・木・日

チェンマイ⇒クラビー (4月30日~)
PG246 CNX12:00 KBV13:55 毎日

同区間の直行便に就航するのはタイ・エアアジアに次いで2社目。

バンコクエアウェイズのエアバスA319型機
バンコクエアウェイズのエアバスA319型機

Bangkok Airways to launch two new routes from Chiang Mai Chiang Mai – Krabi and Chiang Mai – Luang Prabang (Laos)

バンコクエアウェイズは4月2日よりチェンマイ~ルアンパバーン線に就航することも発表していて、これで同社によるチェンマイ路線はバンコク、サムイ島、プーケット、メーホンソン、ハノイ、ヤンゴン、マンダレーと合わせ計9路線に拡大することになります。

関連リンクバンコクエアウェイズ、4月よりチェンマイ―ルアンパバーン線を開設