タイ入国時における指紋登録・顔写真撮影の手順

年末年始にタイへの旅行を計画している方も多いと思いますが、タイでは今年中頃から入国審査時のバイオメトリクス(生体認証)システムが強化され、これまでの顔写真の撮影に加えて指紋の登録も必要になっています。

バンコクのドンムアン空港
バンコクのドンムアン空港


入国カウンターに設置された機械にはパスポート(国籍)に応じた言語が表示され、日本人の場合は自動的に日本語表示となるため大きな問題は無いと思いますが、手順としては以下の通り。

パスポート、出入国カード、搭乗券を係官に渡す

右手4本指のスキャン

左手4本指のスキャン

両手親指のスキャン

顔写真の撮影

タイ入国管理局が実際の様子を動画でアップしていますのでこちらも参考に。

バンコクのスワンナプーム空港では入国レーンは外国人用とタイ人用の2つに分かれています。一方、ドンムアン空港ではこれに加えて中国人レーンとアセアンレーンも設置されていますので、列に並ぶ際にはお間違いなく。

バイオメトリクス(生体認証)システムによる入国審査について | 在タイ日本国大使館