タイ、ラオスやカンボジアとの陸路国境を閉鎖 3月23日より

在ラオス日本大使館及び在カンボジア日本大使館の発表によると、タイ側の通達により3月23日(月)よりタイとの間にある全ての陸路国境で出入国制限を行うとのこと。

チョンメック・ワンタオ国境
チョンメック・ワンタオ国境

マレーシアでは既に3月18日より全土閉鎖措置を行っていますし、ミャンマーでも3月19日から外国人の陸路による入国禁止措置を取っていますので、これでタイと国境を接する全ての国で陸路での行き来ができなくなりました。

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス(タイ側の全ての陸路国境事務所の出入国制限:在ラオス・タイ大使館からの通知) – 在ラオス日本国大使館

タイとの国境の閉鎖について – 在カンボジア日本国大使館



対象となる国境のうち、ラオス側ポイントの国際国境は以下の11か所。

・ボケオ・サムリエンカム(Samliemkham)
・サイニャブリー・ナムフアン(Namheuang)
・サイニャブリー・プードゥ(Phoudu)
・サイニャブリー・ナムガーン(Nam Ngeun)
・ラオス・タイ友好橋1(首都ビエンチャン)(Lao-Thai Friendship Bridge 1)
・ラオス・タイ友好橋2(サワナケート)(Lao-Thai Friendship Bridge 2)
・ラオス・タイ友好橋3(カムワン)(Lao-Thai Friendship Bridge 3)
・ラオス・タイ友好橋4(ボケオ)(Lao-Thai Friendship Bridge 4)
・タナレーン鉄道駅(首都ビエンチャン)(Tanalaeng)
・ボリカムサイ・パクサン(Pakxan)
・チャンパサック・ワンタオ(Vangtao)

タイ・ラオス国際鉄道
タイ・ラオス国際鉄道

対象となるカンボジア側の出入国ポイントは以下の5か所。

・ポイペト(バンテアイミエンチェイ州)
・プノムダイ(バッタンバン州)
・オースマイ(ウッドーミエンチェイ州)※3月21日より閉鎖
・プロム(パイリン州) ※3月21日より閉鎖
・チャムジエム(コッコン州) ※3月22日より閉鎖

ポイペト
ポイペト

タイ入国管理局(Thai Immigration Bureau)のデータによると、先週(3月15日~22日)時点でも毎日数千人のラオス人、カンボジア人がタイに入国しています。国境沿いの街に暮らす人たちはボーダーパス(Border Pass)と呼ばれる越境のための証明書を使って日々行き来をしている人たちも多いわけですが、これらも禁止されることになります。

第2タイ・ラオス友好橋

国境の閉鎖期間はラオス側は未定、カンボジア側は現時点では4月5日までとのこと。今後運用が変わる可能性もありますので最新情報を入手するようお勧めします。