シンガポールのチャンギ空港、ターミナル2を18か月間閉鎖

シンガポールのチャンギ空港(Changi Airport)は、2020年5月1日よりターミナル2を一時閉鎖すると発表しています。

チャンギ空港ターミナル2
チャンギ空港ターミナル2

同ターミナルは現在改修工事が行われていて、今後、新型コロナウイルスの流行が終息しても旅行需要はすぐには回復しないことが見込まれるため、清掃などの維持費を削減する目的で18か月間の閉鎖を決定したとのこと。



同空港には現在ターミナル1~4まで4つのターミナルがあり、これまでターミナル1を発着していた航空会社は5月以降は他のターミナルに移転することになります。

詳細については以下の公式アナウンスよりどうぞ。

Newsroom | Changi Airport to consolidate terminal operations from 1 May 2020

関連記事チャンギ空港、ターミナル2の大規模改修・拡張工事を開始