フィリピン・エアアジア、8月中に国際線3路線を再開予定

格安航空会社のフィリピン・エアアジア(Philippines AirAsia, Z2)が8月末までの運航スケジュールを発表。

国内線を増便するとともに、3月20日以降運休の続いている国際線についてもまずはマニラ発着でクアラルンプール、バンコク(ドンムアン)、台北(桃園)の3路線を再開するとしています。

エアアジア・ニュースルームより
エアアジア・ニュースルームより


8月1日~31日に予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

マニラ⇔クアラルンプール ※
Z2942 MNL06:20 KUL10:20 火
Z2943 KUL10:45 MNL14:50 火

マニラ⇔バンコク(ドンムアン)
Z2287 MNL18:20 DMK20:50 月
Z2288 DMK21:20 MNL01:45(+1) 月

マニラ⇔台北(桃園)
Z2124 MNL07:45 TPE10:00 火
Z2125 TPE10:25 MNL12:55 火

(※マニラ~クアラルンプール線は7月21日も運航予定。)

使用機材はいずれもエアバスA320(エコノミー180席)。なお、マニラ~クアラルンプール線については8月1日以降はマレーシアのエアアジア(AirAsia, AK)も運航を再開する計画となっています。

AirAsia resumes international flights, updates flight schedules until 31 August | AirAsia Newsroom