ノックエアが事実上の経営破綻 会社更生を申請へ

タイの格安航空会社ノックエア(Nok Air)が中央破産裁判所へ事業再生の申し立てを行ったことが明らかになっています。

バンコク・ドンムアン空港に駐機中のノックエア機
バンコク・ドンムアン空港に駐機中のノックエア機

タイでは、今年に入ってから既にタイ国際航空(Thai Airways International)とノックスクート(NokScoot)が経営破綻していて、ノックエアが3社目となります。

“นกแอร์” ยื่นล้มละลายแล้ว ตั้ง “แกรนท์ ธอนตัน” เป็นผู้ทำแผน – ประชาชาติธุรกิจ



中央破産裁判所によるノックエアの審理日は2020年10月27日を予定。提出される再建計画に問題が無いと判断されれば、事業再生の受理及び再建のためのプランナーを任命する裁判所令が出されることになります。

同社facebookページ上でのアナウンスによると運航自体には影響は無く、今後もスケジュール通りの運航を行っていくとしています。