タイ国際航空、マイル及び会員ステイタスの有効期限を延長

タイ国際航空(Thai Airways International)は、マイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス(Royal Orchid Plus)」の保有マイル及び会員ステイタスの有効期限を延長すると発表しています。

タイ国際航空公式サイトより
タイ国際航空公式サイトより

同社は経営破綻後、既存の保有マイルについては今後も有効であるとのアナウンスを出していましたが、今回の発表で当面はマイル・会員ステイタス共に保持できることが明確になりました。

「ロイヤルオーキッドプラス」マイル

今年中に失効するマイルについては有効期限を2021年12月31日までに延長。

会員ステイタス

シルバー(Silver)、ゴールド(Gold)、プラチナム(Platinum)の会員で2020年2月1日~2020年12月31日に期限を迎える場合、ステイタスを当初の期限日から2年間延長。また、ゴールドまたはプラチナムの会員で2021年1月1日~2021年12月31日に期限を迎える場合、ステイタスを当初の期限日から1年間延長。

その他、詳細については以下の公式アナウンスよりどうぞ。

Validity extension of miles and membership tier status – Thai Airways