バンコクエアウェイズが国内線を拡充 機内でのホットミールの提供も再開

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は冬ダイヤで国内線ネットワークを拡大し、プーケット~ハジャイ線、パタヤ(ウタパオ)~プーケット線、バンコク~クラビー線の運航を再開すると明らかにしています。

これで同社の国内線運航路線は計10路線に拡大。3路線の就航日及び運航スケジュールは以下の通りです。

プーケット⇔ハジャイ (2020年10月25日~)
PG290 HKT08:40 HDY09:45 毎日
PG295 HDY10:25 HKT11:30 毎日

パタヤ(ウタパオ)⇔プーケット (2020年10月27日~)
PG285 UTP14:20 HKT16:00 火・木・土
PG288 HKT12:10 UTP13:50 火・木・土

バンコク⇔クラビー (2020年11月1日~)
PG261 BKK08:30 KBV10:00 毎日
PG263 BKK17:20 KBV18:50 毎日

PG262 KBV10:45 BKK12:15 毎日
PG264 KBV19:40 BKK21:10 毎日



また、同社は本日10月15日より機内においてホットミールの提供を再開することも明らかにしています。

バンコクエアウェイズfacebookページより
ンコクエアウェイズfacebookページより

一方、空港ラウンジ及びキオスクコーナーはバンコク(スワンナプーム)、チェンマイ、プーケット、サムイのみオープン。いずれもホットミールサービスは行わず、スナック類と飲み物だけに限定しているとのこと。

また、本日より国内線を対象にしたセールも開催しています。対象搭乗期間は2020年10月15日~2021年8月31日で、料金は諸費用込み890バーツ~。詳細・予約は以下公式サイトよりどうぞ。

Bangkok Airways