タイ国際航空、12月末までの全便運休を決定

タイ国際航空(Thai Airways International)が運航計画を変更し、定期便については日本路線を含む全路線・全便で12月31日まで運休すると発表しています。

バンコクのスワンナプーム空港



日本とバンコクを結ぶ路線の対象便詳細は以下の通り。

日本発バンコク行き 運休(~2021年1月1日まで)

【成田発】 TG641便 / TG643便 / TG677便※
【羽田発】 TG661便 / TG683便
【関西発】 TG623便 / TG673便※
【中部発】 TG647便 / TG645便※
【福岡発】 TG649便※
【札幌発】 TG671便
【仙台発】 TG627便
(※TG677/TG673/TG645/TG649便は12月31日まで運休)

バンコク発日本行き 運休(~2020年12月30日まで)

【成田行き】 TG640便 / TG642便 / TG676便
【羽田行き】 TG660便 / TG682便
【関西行き】 TG622便 / TG672便
【中部行き】 TG644便 / TG646便
【福岡行き」 TG648便
【札幌行き】 TG670便
【仙台行き】 TG626便

タイ国際航空、運航計画変更のお知らせ

なお、特別便については日本路線を含め今後も運航を継続。現時点で11月中は成田発バンコク行きを8便、関西発バンコク行きを4便運航する予定となっています。

TG643 成田発11:45→バンコク着16:45 木・日
TG623 関西発11:00→バンコク着15:45 日

特別便についての詳細については以下アナウンスよりどうぞ。

タイ国際航空特別便のご案内