バンコクのタクシー、大型スーツケースやゴルフバッグは追加料金が必要に

タイ運輸省は、バンコクのタクシーに対して乗客の荷物が大きい場合や個数が多い場合、追加料金の徴収を認めると発表しています。

政府官報に掲載された内容によると、料金が請求されるのは乗客の荷物が以下に該当する場合。

・幅・長さ・高さのいずれかが26インチ(66.04cm)を超える場合、荷物1個につき最大20バーツ(約70円)
・荷物が3個以上ある場合、3個目の荷物から1個につき最大20バーツ
・ゴルフバッグ、自転車、サーフボード、楽器、機械類、工具などで長さが50インチ(127cm)を超える場合、最大100バーツ(約350円)

政府官報は以下。
http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2563/E/270/T_0014.PDF

バンコクのタクシーの初乗り運賃は35バーツ(約120円)。距離と渋滞時間に応じて料金が加算されていくシンプルな体系で、深夜・早朝割増料金といったものはありません。これ以外に、スワンナプーム空港及びドンムアン空港から乗車する場合は特別に空港利用料金(50バーツ)がかかります。