シンガポールと香港、「トラベルバブル」の延期を急遽決定 香港での感染拡大を受けての措置

シンガポールと香港は、隔離措置無しでの相互渡航を認める「トラベルバブル」について、当初11月22日より開始するとしていましたが、急遽12月以降に延期することを発表しています。

香港国際空港
香港国際空港

ここ数日、香港で新型コロナの域内新規感染者が増加していることを受けての措置で、新たな日程については2週間後の12月初旬に改めて感染状況を確認した上で判断するとのこと。開始予定日前日という直前での決定となったため、既に「トラベルバブル」専用便を予約済みの旅行者も多かったと思います。



香港では20日(金)に新規感染者が26人になったのに続き、本日21日(土)は43人とその数がさらに増加。また、その多くが域内感染者ということで現時点ではトラベルバブル実施は適切ではないと判断したようです。

HK, S’pore to decide in December on new date for travel bubble flights postponed over HK Covid-19 cases – The Straits Times

Singapore-Hong Kong travel bubble delayed amid rise in Hong Kong’s coronavirus cases – CNBC