バンコク・ドンムアン空港の両替事情

シェア

日本からタイへ向かう際、バンコクのドンムアン空港を利用する方も増えてきたと思うので今回はその両替事情について紹介します。

ドンムアン空港内の両替所

スワンナプーム空港と同様にここドンムアン空港にも協定レートが存在し、ターミナル内のどの両替所も同じレートを掲げています。

バンコク銀行の両替レート
バンコク銀行の両替レート。円は0.2887、ドルは31.41(2014年10月時点)。

タイミリタリー銀行の両替レート
同じ日のタイ軍人銀行のレート。円やドルだけでなく、ユーロ、シンガポールドルなど他通貨についても全く同じ。

当然、この協定レートは市内で替えるよりも率は悪いのですが、なぜかスワンナプーム空港内よりは良く、円やドルの場合、市内と2~3%程度の違いしかありません。そのため、大金を両替するのではなければそれほど気にする必要はないのかなと思います。

空港内ではどこで替えても同じなので、わざわざ混んでいる所に並ぶ必要はなく、空いているブースに向かうのが得策です。

それをわかった上で、それでも通常のレートで両替したい場合はどうすればよいのか?

実は簡単で、協定の及ばないターミナル外へ出てしまいましょう。

以前、ドンムアン空港内の格安フードコートという記事で紹介したように、ターミナル1階北側のグループツアー出口近くに銀行が3行(バンコク銀行、クルンタイ銀行、カシコン銀行)あり、ここで両替が可能です。

ドンムアン空港ターミナル近くの銀行

今回経験も兼ねて、その内のひとつバンコク銀行で両替してみました。「両替をする方は5番のカウンターへ」との表記があって対応も問題なし。レートですが、下記画像のように1万円で2,970バーツになりました。

バンコク銀行ドンムアン支店の両替レート
バンコク銀行ドンムアン空港支店の両替レート。

但し、空港内の両替所と違って銀行の一支店のため、両替に時間・手間がかかる、平日の日中のみしか営業していない、というマイナス面もあります。

既述のようにレートも1万円で80バーツ程度の違いで、それらを考えると、タイ・バーツの持ち合わせのない場合はまずタクシー代金など必要な分だけを空港内で両替し、あとは市内に入ってから、というのが賢い方法なのではないでしょうか。

一応、ドンムアン空港でまとまった金額を両替したいという方のために各行の営業時間を記しておきます。(いずれも、土・日・祝日は休業)。

・バンコク銀行 08:30~15:30
・クルンタイ銀行 08:30~16:30
・カシコン銀行  08:30~15:30

なお、スワンナプーム国際空港での両替については以下の記事を参考にして下さい。

スワンナプーム空港での両替は地下のエアポートリンク駅前がおすすめ

スポンサーリンク