ベトナムのバンブーエアウェイズ、2018年10月より定期路線を運航開始予定

シェア

ベトナムの新興航空会社バンブーエアウェイズ(Bamboo Airways)は、2018年10月10日より定期路線の運航を開始すると同社facebook上で明らかにしています。


https://www.facebook.com/VietBambooAirways/

バンブーエアウェイズは地元の建設・不動産会社のFLCグループが今年設立した航空会社で、北部ハノイのノイバイ空港や中南部クイニョンのフーカット空港などをハブ空港として国内外に路線を展開する計画。

最新型機のエアバスA321neoとボーイング787-9を大量導入予定となっていて、現在ベトナムの航空業界はベトナム航空、ベトジェットエア、ジェットスター・パシフィックの3社がしのぎを削っている状況ですが、このバンブーエアウェイズが計画通りに事業拡大すれば市場の勢力図を大きく変えて行く可能性もあります。

バンブーエアウェイズ
バンブーエアウェイズ公式サイトより

ただ、全く知名度・経験のない状況からの出発ですので正直それほど簡単には行かないとは思います。果たして今後どうなっていくのか注目ですね。

Bamboo Airways