バンブーエアウェイズが運航を再開 ベトナム国内線は主要4社が出揃う

ベトナムの新興航空会社バンブーエアウェイズ(Bamboo Airways)は、本日4月23日より国内線全路線の運航を再開すると発表しています。

バンブーエアウェイズ

但し、現時点では許可された運航本数には制限があり、路線によりそれぞれ以下の通り。

ハノイ⇔ホーチミン 1日4便
ハノイ⇔ダナン 1日2便
ホーチミン⇔ダナン 1日2便
それ以外 1日1便



ベトナムでは既にベトナム航空、ベトジェットエア、ジェットスター・パシフィックの3社は国内線の運航を行っていて、今回バンブーエアウェイズが加わることで主要4社が全て出揃ったことになります。

ベトナムは新型コロナウイルス感染対策が効果を上げ、このところは新規感染者がゼロという状態が続いています。政府は23日より外出禁止措置も解除。海外からの入国制限は続いているものの徐々に希望の明かりが見えてきましたね。

関連リンク: ベトナム外出禁止を大半で解除 23日から、感染リスク低下 | 日本経済新聞