エアアジア、全路線対象の特別対応を7月31日搭乗分まで延長

格安航空会社のエアアジアグループは、これまで6月30日搭乗分までとしていた特別対応の期間を延長したことを発表。今後は、7月31日分搭乗分までを対象に日程の変更もしくはクレジットアカウントの提供を行うとしています。

エアアジア

Travel Advisory: Credit Account with 2-year validity now an option for flight bookings up to 31 July; the validity of existing Credit Accounts to be extended also – AirAsia Newsroom



フライトの日程変更を選択する場合、同ルートで尚且つ2020年10月31日までの任意の日を選ぶことが可能(但し、空席状況による)。また、期間内であれば変更は何度でも可能です。

一方、クレジットアカウントは予約金額相当のクレジットをエアアジアBIGアカウントに付与するもので、クレジットを取得してからの有効期間は730日(2年)となっています。

それぞれの変更手続き方法など詳細については以下公式サイトよりどうぞ。

フライトの変更またはクレジットへの変換 | Flexibility For You | エアアジア