ガルーダ・インドネシア航空、日本路線の一部運休・減便相次ぐ

ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)は、中部~ジャカルタ線のうち10月末の4便を運休することを本日発表しています。

ガルーダ・インドネシア航空公式サイトより
ガルーダ・インドネシア航空公式サイトより

運休対象となるのは以下のフライト。

中部⇒ジャカルタ(GA885便)
10月26日(土)、30日(水)

ジャカルタ⇒中部(GA884便)
10月25日(金)、29日(火)

関連リンクGA884/GA885便(ジャカルタ-中部)便の一部10月便運休について



同社は10月~12月にかけて羽田~ジャカルタ線、関空~デンパサール線、関空~ジャカルタ線も一部便を運休とすることを既に発表済み。各路線の10月20日以降の運休便は以下の通りです。

羽田⇒ジャカルタ(GA875便)
10月21日(月)、11月3日(日)、7日(木)、14日(木)、20日(水)、25日(月)、27日(水)

ジャカルタ⇒羽田(GA874便)
10月20日(日)、11月2日(土)、6日(水)、13日(水)、19日(火)、24日(日)、26日(火)

関空⇒デンパサール(GA883便)
11月3日(日)、17日(日)、23日(土)

デンパサール⇒関空(GA882便)
11月3日(日)、17日(日)、23日(土)

関空⇒ジャカルタ(GA889便)
12月1日(日)

ジャカルタ⇒関空(GA888便)
11月30日(土)

関連リンクGA874/GA875便(ジャカルタ-羽田)の10月-11月 一部運休について
関連リンクGA882/GA883便(デンパサール-関空)の11月及びGA888/GA889便(ジャカルタ-関空)の12月 一部運休について

さらに10月27日からの冬ダイヤでは中部~ジャカルタ線をこれまでの週4便から週2便に減便することも明らかにしています。

関連記事ガルーダ・インドネシア、中部―ジャカルタ線を週2便に減便

格安航空会社のインドネシア・エアアジアX(Indonesia AirAsia X)も昨年9月に成田~ジャカルタ線を運休し、今年1月には成田~デンパサール線からも撤退。昨年以降、日本とインドネシアを結ぶ路線・便は減少傾向が顕著になっています。