シンガポール航空、航空券をフライトクレジットにすると特典を付与

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、既に予約済みの航空券をフライトクレジットに変換した場合、当初の予約代金に加えてボーナスクレジットを付与すると発表しています。

シンガポール航空公式サイトより
シンガポール航空公式サイトより

対象となるのは発券日が2020年3月15日以前で尚且つ搭乗日が2020年5月31日までの航空券。

フライトクレジットは将来のフライトで使用可能なバウチャーの一種で、変換後の金額は航空券購入時に支払った税込みの合計金額と同等。



フライトクレジットにした場合、受け取ることができるボーナスクレジットは予約時の座席クラスによって以下の通りとなっています。

エコノミー: 75シンガポールドル
プレミアムエコノミー: 100シンガポールドル
ビジネス: 200シンガポールドル
ファースト: 500シンガポールドル
スイート: 500シンガポールドル

対象航空券をフライトクレジットとして保持したくない場合は返金も可能。この場合、キャンセル手数料は免除されます。手続きなど詳細については公式サイトの以下ページよりどうぞ。

Covid-19 インフォメーションセンター | シンガポール航空