バンコクのゴールドラインは12月開業 運賃は一律15バーツに

バンコクの新交通システム、ゴールドライン(Gold Line)の開業が当初予定よりも若干遅れ12月になることが明らかになっています。

バンコク都広報facebookページより
バンコク都広報facebookページより

本日、バンコクのアサウィン都知事が実際に試乗を行った後に言及したもので、運賃は一律15バーツ(約50円)となることも発表。

ゴールドラインは全自動無人運転車両(APM)を使用する新交通システム。第1フェーズでは1.8kmの区間に3駅が設けられ、運行時間は午前6時~深夜0時、1日当たり約4万2千人が利用すると見込まれています。

クルントンブリー駅 (Krung Thonburi Station)
↓↑
チャルンナコーン駅(アイコンサイアム) (Charoen Nakhon Station)
↓↑
クロンサーン駅 (Khlong San Station)